事業所あんない

機器写真

NPO法人さんえす 箱崎翔店(ハコザキショウテン)

●就労継続支援事業B型 ●就労移行支援事業
<ひだまりのぷりん工房><ひだまりのぷりんCAFE><工房 Tonari>

施設写真


〒812-0053 福岡市東区箱崎3丁目10-2
TEL / FAX 092-643-6420

 

 

 福岡市の中でも、随所に下町情緒の残る、歴史と文化のある町『箱崎』。
ここに開所したのが、さんえす最初の事業所「箱崎翔店」です。
障がいがあっても住み慣れた地域の中で働き、いきいきと生活することができる。
そんな地域づくり、街づくりの拠点となる場所を目指して、平成22年にスタートしました。
「人生の主役は君だ!」を基本理念とし、箱崎翔店で働くことで生きがいを見つけ、
自分の人生を主体的に生きることができるよう、職員一同支援にあたっています。
 
 箱崎翔店といえば「ひだまりのぷりん」。開所当初から仕事の中心を菓子製造業務とし、ぷりん工房を立ち上げました。
今では街のぷりん屋さんとして地域の方に親しまれています。
その後、焼き物工房「工房Tonari」設立、近隣のお弁当屋さんでの施設外就労先を開拓する等
幅広い「仕事の場」を提供しています。

 


 人と人とのつながりが深く、人情にあつい箱崎の気風からか、事業所内はいつも笑いが絶えません。
職員も利用者のみなさんもあたたかい雰囲気の中、日々の仕事に取り組んでいます。
仕事の時はきっちりと集中して厳しい姿勢で取り組んでいますが、休み時間にはまた笑い声が。
そんなメリハリのある箱崎翔店です。




●箱崎翔店は昼食にこだわっています
 昔ながらの風情が残る箱崎商店街には、魚屋さんやお肉屋さんなどが軒を連ねています。
どこも長年培ってきた目と技が光る実力派の大将やおかみさんたちばかり。
そんなお店から材料を仕入れて作られる昼食が、おいしくないはずはありません。
「元気に働くには、おいしい食事から」という考えのもと、温かく美味しい昼食を提供しています。

●商品開発
 「ぷりんは甘くない」という名言⁉があるほど、「ひだまりのぷりん」の商品開発にかける情熱は並大抵のものではありません。
福岡市の事業である「ときめきプロジェクト」の中で、福祉施設で作られる自主製品の品評会である「ときめきセレクション」では、
なんと5年連続で金賞を受賞しています。今では20種類のぷりんがショーケースに並んでいます。

●「 工房Tonari 」は全国へ
 箱崎翔店がプロデュースしている工房Tonariの陶雑貨。
委託販売を中心に展開していますが、現在は福岡市内のみならず全国、関東から南九州まで約23店舗でお取り扱い頂いています。

●地域の中の箱崎翔店
 近所の方々からは、「ひだまりさん」の愛称で呼ばれます。
お祭りや行事だけのつきあいではなく、普段からたくさんの交流をしています。
今では道を歩いているだけで声をかけてもらえるようになりました。箱崎翔店は地域との結びつきを大切にしています。




 

NPO法人さんえす 未来咲舎(ミライショウシャ)

●就労継続支援事業A型 ●就労継続支援事業B型
<カレー屋 もりぞう><cupcake&cafe LYCKA>

 









 

〒814-0142 福岡市城南区片江5丁目1-53 1F
TEL / FAX 092-865-1214

 

 

 

未来咲舎の事業所は福岡市城南区片江の広大な油山からなる自然と、
福岡大学に通う多くの学生で活気あふれた街にあります。
大学生の多く住む街は、何より元気に活発でなくてはなりません!
たくさん食べて、よく学び、元気に遊ぶ!そのためにはエネルギーを補給しなければなりません。
そんな若者たちを応援しようと立ち上がったのが私たち、「未来咲舎」が作る『カレー屋 もりぞう』です!
手作りで!大盛りの!おいしいカレーを力いっぱい召し上がれ!

 

 

『未来咲舎』はお仕事に来る場所です。ですがその前に、、、利用者さんも職員さんも、とにかく笑顔で楽しくを基本としています。
「朝、嫌なことがあったんだ・・・」「何だか面白くないよ・・・」そんな人でも、あら不思議⁉
事業所の扉を開けて「おはようございまーす!」と挨拶をしたとたん、仲間の笑顔にドンドンと力をもらえます。
お仕事も給食時間も休み時間も、楽しいからメリハリをつけて生活ができるのです。

 

 

●毎日、手作り給食で笑顔に!
職員が利用者さんと力を合わせて、愛情のこもったおいしい給食を毎日、手作りしています!
和食から中華、洋食とレパートリーと栄養に富んだ構成で、給食時間は「楽しみ」の一つになっています。

●一人一人にあったお仕事内容の選定
世の中には「男性」「女性」がいるように、大なり小なり力の差は存在します。
みんなで力を合わせて頑張るお仕事、一人一人が力を発揮して仕上げるお仕事、ゆっくり少しずつ仕上げるお仕事、、など
一人一人の適正に応じたお仕事をお任せし、責任を持って頂くことで、それを自信につなげ、さらなる力を引き出します。

 

NPO法人さんえす スローステップ(放課後等児童デイサービス)

機器写真

●放課後等児童デイサービス

 

 

 

 

 


〒813-0004 福岡市城南区七隈4丁目13-19
TEL / FAX 092-407-9227

 


沿革:平成22年に誕生した「NPO法人さんえす」は生き生きと活動できるお店を作りたい!
そんな思いから始まりました。かわいいお店やこだわりのお店。
みんなの「得意」を形にしたお店や活動の場を作ってきました。
そして今度は子どもたちの笑顔を作れる場所をつくりたいと
新たな活動の場としてこの「スローステップ」が誕生しました。

 立地:地下鉄七隈線七隈駅2番出口より 徒歩3分
    西鉄バス 菊池ヶ丘バス停より  徒歩2分
    西鉄バス 七隈四角バス停より  徒歩2分  

 運営方針:お母さんお父さんが安心して大切なお子さんを託せる場所として、そして、子どもたちの成長を一緒に喜び一緒に悩める場所として。なにより子どもたちの笑顔のため、子どもたちを見守り続ける場所でありたいと考えています。

 提供している福祉サービス:障がいのある就学児(小学1年生〜高等部3年生まで)の放課後・休校日の余暇支援。


 

・季節や行事に合わせた多彩な調理活動(実地具体例:たこ焼き・お好み焼き・ピザ・パン・ケーキ・大福・等他多数)
  子ども達の将来の進路先として一般就労先や福祉事業所の多くが食品関係を取り扱っており、活動を通して興味・関心の幅を広げ子ども達が今後発揮するであろう力に繋げていけたらと取り組んでいます。

・楽しみいっぱいの外出活動(実施具体例:糸島ドライブ・映画鑑賞・ボウリング・外食・動物園・防災センター等他多数)
  学校がお休みの日には、様々な場所への外出を計画し、その中で色々な体験を通して、楽しみを感じると共に社会のルール(公共交通機関の利用の仕方・公共の場での過ごし方等々)を学んでもらうことを心がけて実施しています。

・子ども達が学校を終えた後、ホッと安心し・楽しく過ごせる雰囲気・環境作り
  学校で沢山頑張ってきた子ども達が、放課後の時間を安心して・楽しく過ごせるよう、一人一人の特性に合わせた環境
 設定(スケジュール提示・物、空間の配置等)に配慮して対応を実施しています。